2014年活動

140726理学療法士の未来を考える勉強会
140727医療政策研修会
140727広島県理学療法士連盟主催研修会
140920・21 日本理学療法士連盟研修会
141126広島政経文化懇談会参加報告

140726理学療法士の未来を考える勉強会

 参議院議員の山口和之代議士が広島に来られ,広島県理学療法士連盟主催「理学療法士の未来を考える勉強会会」に参加されました。

 

 

 

 

140727医療政策研修会

 広島県理学療法士会主催「職能情報部医療政策研修会」が行われました。参議院議員の山口和之代議士と日本理学療法士協会理事で広島県理学療法士連盟会長の梶村政司氏で,理学療法士を取り巻く医療政策の現状と今後の課題について国政報告を交えご講演されました。

 

 

 

140727広島県理学療法士連盟主催研修会

 広島県理学療法士連盟主催研修会が開催されました。広島国際大学准教授の木藤伸宏氏をお迎えし,「関節疾患に対する理学療法の考え方〜理学療法士に求められるコアスキルとは何か〜」という内容で,ご自身が培った臨床体験等を基に,現在の卒後教育の在り方や専門理学療法士制度の課題などを2 時間にわたりご講演いただきました。

 

 

 

140920・21 日本理学療法士連盟研修会

 9 月20 日・21 日の両日,日本理学療法士連盟研修会が行われました。日本理学療法士連盟・都道広島県理学療法士連盟からは,梶村政司会長(日本理学療法士連盟監事),坂口暁洋氏(日本理学療法士連盟青年部)が参加しました。
 あわせて,山口かずゆき氏の参議員在職1 周年の国政報告会が行われ,これまでの業績報告と9 月に召集された臨時国会への抱負を述べられました。

141126広島政経文化懇談会参加報告

 11月1日に開催された、自由民主党広島政経文化懇談会に参加いたしました。
 文化講演会では、「御厨 貴」東京大学名誉教授が戦後から現在の政治について、興味深いお話をしてくださいました。
 その後の懇談会では、党本部より「谷垣禎一」幹事長、「茂木敏充」選挙対策委員長、「高市早苗」総務大臣、「竹下 亘」復興大臣の方々が出席し、広島県選出の議員も勢ぞろいされ(宮沢洋一経済産業相は公務のため欠席)、熱気の伝わる懇談会となりました。
 各産業関係各位が集まり、今後の広島についておおいに語られていました。これからの少子高齢化に向けて、リハビリテーションへの関心はますます高まると思われますが、リハビリテーション≠理学療法士にならないように、他の産業関係者と同等以上の活動が必要と感じました。

御厨 貴 東京大学名誉教授 講演

岸田文雄 外務大臣 挨拶

谷垣禎一 幹事長 挨拶 右)茂木敏充選挙対策委員長

左から)高市早苗総務大臣、竹下 亘復興大臣、湯崎英彦広島県知事、松井一實広島市長